アトピタの保湿全身せっけんで赤ちゃんの乾燥肌対策を

赤ちゃんの乾燥肌の原因の1つに石鹸が原因なことがあります。そのために赤ちゃんの専用石鹸を使うことをオススメします。中でもアトピタ保湿全身せっけんは口コミの評判も高く赤ちゃんの乾燥肌対策にももってこいです
MENU

アトピタ保湿全身せっけんと乾燥肌

夏など、赤ちゃんが汗をたくさんかいたときは、一日に数回からだを洗うということがよくあります。

 

汗や汚れをよく落とそうと、一日数回のお風呂で毎回せっけんやボディーウォッシュを使うのは、肌によくありません。

 

 

せっけんを何度も使うと、肌の必要な油分が奪われてしまい、乾燥肌に繋がってしまいます。

 

数回お風呂に入れたとしても、一日にせっけんを使うのは一回までにしましょう。

 

 

せっけんの種類も重要です。

 

アトピタの保湿全身せっけん、保湿全身泡ソープは肌の保湿成分としてうるおい補給成分を配合しています。

 

泡立ち、泡切れがとても良いので、洗うとき、流すときに皮膚に余計な負担がかかりません。

 

手に泡をとって、赤ちゃんの肌を泡でやさしく撫でるように洗うのがポイントです。

 

 

お風呂から上がったら保湿を

 

からだを洗ったら終わり、ではなく、お風呂からあがったら必ず保湿剤を使って、しっかり保湿しましょう。

 

タオルでやさしくからだについた水気を吸い取ったら、お風呂上りから5分以内に保湿剤を赤ちゃんに塗ります。

 

アトピタの保湿剤には、保湿ミルキィ全身ローションと、保湿しっとりクリームの2種類があります。

 

 

こちらにもうるおい補給成分が配合されています。

 

塗りやすいのは、乳液タイプのミルキィ全身ローションです。

 

のびがとてもよく、力をかけずに全身に負担なく塗ることができます。

 

 

乾燥が強い場合は、しっとりクリームを。
油分が配合されているので、乾燥肌対策として効果が高いのはこちらです。

 

さらさらパウダー入りで、塗りやすいように配慮されています。

 

上手にアトピタのアイテムを取り入れて、赤ちゃんを乾燥肌から守りましょう。

このページの先頭へ